「かみみの」からはじまる暮らし。やさしく、強く、暮らしに寄り添う美濃の紙。「かみみの」は、デザイナーとメーカーがいっしょになって、日本の紙にできることを提案するプロジェクトです。1300年以上続く伝統に学び、人と道具がつくりだす新しい術と出会い、水・緑・光・土といった自然や季節を感じ、毎日の健康的な暮らしをみつめ、「こんな紙の道具があったらいいな」という素直な気持ちを大切にしながら、ゆっくり、丁寧に進んでいます。

デザイナー


溝田尚子

デザイナー
名古屋造形芸術短期大学ビジュアルデザインコースを経て、同研究科卒業。名古屋の2つのデザイン事務所に勤務した後、独立。グラフィックデザインの仕事を中心に、展示に参加したり紙にまつわるものをつくり続けている。
www.mizotanaoko.com

岡田心

デザイナー
名古屋芸術大学卒業。メーカーのデザイナーを経て、2005年よりFLaPP Design Studio設立。2013年より大同大学プロダクトデザイン専攻准教授。各地の伝統的な産業などとともに、地と人とのコミュニケーションを大切に、微笑みのある生活のデザインを目指している。
www.flapp.jp

minna

デザイナー
2009年設立。2013年、株式会社ミンナとして法人化。角田真祐子と長谷川哲士を中心とする、みんなのためのデザインチーム。【みんな】のために【みんな】のことを【みんな】でやるをコンセプトに、グラフィックやプロダクトなどのジャンルにとらわれず、領域を越えて幅広くデザインを行う。グッドデザイン賞受賞等、他受賞多数。
www.minna-design.com

yuruliku

(池上幸志、オオネダキヌエ) デザイナー
池上/京都工芸繊維大学卒業。オオネダ/女子美術大学卒業。メーカーのデザイナーを経て、デザインユニットとして活動を開始。2007年yuruliku DESIGN設立。人とモノとの関わりの中の、目には見えない「気持ち」の部分に寄り添えるようなデザインを目指している。
www.yuruliku.com

スワミヤ

デザイナー
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。国内ではソニー、ソニープラザ、海外ではBODUM(ORDNING & REDA兼務)でインハウスデザイナーを勤め、ヨーロッパから帰国後、独立。日用雑貨、飲食小物などを中心に企画から関わる。デザインは見た目だけでなく、使い勝手、つくる行程、包装材の廃棄にいたるまで、すべての場面でシンプルで人の心にあたたかいものになるように心がけている。
www.suwadesignstudio.com

のぐちようこ

デザイナー
武蔵野美術大学基礎デザイン学科卒業。Sony Music Groupにて雑貨の商品企画・デザイン等を経て、2004年よりフリーランス。日用雑貨・文具・玩具・幼児教材などのデザインをしている。こどもといっしょの暮らしを考えるプロジェクト「コド・モノ・コト」の活動にも参加している。
www.yo-happy.com

小野里奈

デザイナー
東北芸術工科大学大学院を修了後、同大学プロダクトデザイン学科助手を経て2007年にrinao designを設立。「つくる」ことや「つかう」ことが暮らしに寄り添うように、ものづくりに取り組んでいる。
www.rinao.jp

磯野梨影

プロダクトデザイナー
武蔵野美術大学工芸工業デザイン科卒業後、ソニーデザインセンター、PSD associates(英)を経て、2000年よりPear Design Studio設立。暮らしに心地いいものづくりを心がけてデザインに取り組む毎日。
www.pear-ds.com

柏木江里子

デザイナー
流通の仕事を経てサンアドでCIスタッフとして在籍した後フリーランスとなる。ブックデザイン、テキスタイルデザイン、商品まわりのデザインなど平面に関わるグラフィックの仕事を中心に活動。一方で布と紙を素材に「柏」として和小物を制作。2010年永眠。

粟辻デザイン

(粟辻美早 / 粟辻麻喜)
グラフィックデザイナー
美早/多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。CRAN-BROOK ACADEMY OF ARTデザイン科修士号取得後、八木保氏に師事。
麻喜/多摩美術大学立体デザイン学科インテリア専攻卒業後、内田繁率いるスタジオ80に在籍。 1995年粟辻デザイン設立。グラフィックを中心にデザイン活動を展開。

企業



古川紙工株式会社


創業天保6年。素材感を生かした紙製品の企画開発、便箋や封筒など手作業による小ロット多品種の製作を得意とする。美濃に直営店「紙遊」がある。
住所:〒501-3784 岐阜県美濃市御手洗東谷23番地
連絡:0575-37-2319
www.furukawashiko.com

株式会社 紙ING


伝統ある紙の産地美濃から、現代の暮らしに合う紙をセレクトして全国に発信。和綴じノートやぽち袋、時計など、遊び心のある紙製品を多く手がける。
住所:〒501-3744 岐阜県美濃市段町165-17
連絡:0575-33-0008
www.shi-ing.co.jp

株式会社 林工芸


紙を生かした照明器具を得意とする。美濃ののどかな風景が広がる諏訪工場で、和紙漉き、鉄・木工、塗装、提灯張りなどの製造を一貫して行っている。
住所:〒501-2573 岐阜市太郎丸字諏訪前598-2
連絡:058-229-2828
www.fores.co.jp

有限会社 安藤商店


美意識と職人の技からなる伝統的な岐阜提灯を製作販売するとともに、既成概念にとらわれない新しい紙製品を創作。岐阜駅内と川原町にショップがある。
住所:〒500-8017 岐阜県岐阜市梶川町7番地
連絡:058-262-8250
www.honoakari.co.jp

MOLZA美の紙工房 株式会社


現代の暮らしの中に生かせる紙の開発に積極的に取り組んでいる和紙製造メーカーMOLZA株式会社の子会社として、独自の製品開発をおこない、和紙の良さをグローバルに紹介している。
住所:〒501-2603 関市武芸川町八幡64
連絡:0575-46-1281
www.molza.co.jp/direct/

美濃のまち




より大きな地図で 美濃の町 を表示